コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビッグ・ベンド国立公園 ビッグベンドこくりつこうえんBig Bend National Park

世界大百科事典 第2版の解説

ビッグベンドこくりつこうえん【ビッグ・ベンド国立公園 Big Bend National Park】

アメリカ合衆国テキサス州西部の国立公園。面積2999km2。1944年に国立公園に指定された。南東に流れるリオ・グランデ川が急に北東に流れを変える場所(big bend)にあり,リオ・グランデ川はここにグランド・キャニオン・オブ・サンタエレナやボキヤス・キャニオンなどの峡谷を形成している。公園の大部分は乾燥地域の荒野で,砂漠やステップが広がるが,中央部にはチソス山地がある。また,先史時代インディアン遺跡,樹木の化石も多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone