ビトヘシ(読み)びとへし

世界大百科事典内のビトヘシの言及

【ビチクチ】より

…イル・ハーン国,キプチャク・ハーン国などの各モンゴル政権に広く存在した。清代のビトヘシbithesi筆帖式はこの訛音である。【杉山 正明】。…

※「ビトヘシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる