コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビニャデルマル決議 ビニャデルマルけつぎActa de Viña del Mar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビニャデルマル決議
ビニャデルマルけつぎ
Acta de Viña del Mar

1969年5月 15~17日,チリのビニャデルマルで開かれたラテンアメリカ調整特別委員会 CECLAの閣僚会議で採択された決議。 1960年代のアメリカ合衆国の「進歩のための同盟」援助政策に対する失望と不満,アンデス共同市場の発足など,ラテンアメリカ内部での地域的な経済ナショナリズムの動きがその背景となった。合衆国に対して第1次産品の特恵関税の設置,ラテンアメリカ諸国からの工業製品の輸入の増大,紐つきでない援助の拡大などを一致して要求。 70年代の新国際経済秩序要求へ向う最初の動きとして注目された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビニャデルマル決議の関連キーワード秋田明大ゴダール(Jean-Luc Godard)アームストロングアームストロング(Neil Alden Armstrong)陳舜臣東松照明ベルイマン(Ingmar Bergman)森一生[各個指定]芸能部門磯田光一

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android