コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビネーシモン検査 ビネーシモンケンサ

デジタル大辞泉の解説

ビネーシモン‐けんさ【ビネーシモン検査】

ビネーと医師シモンとが作成した世界最初の個別知能検査法。精神遅滞児を検出する目的で作成され、1905年完成。現代の検査法の基礎となるもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例