コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビバップ[be-bop] ビバップ

音楽用語ダスの解説

ビバップ[be-bop]

バップともいう。'40年代にチャーリー・クリスチャン(g)が先鞭をつけ、チャーリー・パーカー(as)、ディジー・ガレスピー(tp)らを中心に起こったジャズムーブメント。ダンス音楽だったスウィング・ジャズから脱却したアドリブ主体の演奏が注目を集め、以後のジャズの主流となった。ビバップ以降のジャズを一般にモダン・ジャズという。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

ビバップ[be-bop]の関連キーワードハード・バップ・ジャズランディ ブレッカーレナード フェザーヤードバード組曲ホット・ハウスハードバップビーバップジミー荒木チャーリーブレッカー内川藍維パーカーパウエルコリア

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android