ビビエナ家(読み)ビビエナけ(英語表記)Bibbienas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビビエナ家
ビビエナけ
Bibbienas

フィレンツェの建築家一族。バロック演劇の発展に大きな役割を果たした。透視図法の効果を用いて舞台に奥行と広がりを与えることに成功,ヨーロッパ各地で劇場建築や舞台装置に活躍した。
(1) フェルディナンド  Ferdinando   1657~1743 
画家,建築家で,初めパルマで活動し,1708年以降,ウィーンの宮廷で活躍。
(2) フランチェスコ  Francesco   1659~1739 
フェルディナンドの弟。ベロナ,ローマ,ナンシー,ウィーンで活動した。
(3) ジュゼッペ  Giuseppe   1696~1757 
フェルディナンドの息子。ベネチア,プラハ,ウィーン,ドレスデン,ミュンヘン,バイロイトの各劇場の装飾家として知られた。
(4) アントニオ  Antonio   1700~1774 
ジュゼッペの弟。ボローニャのテアトロ・コミュナーレの設計者。
(5) カルロ  Carlo   1728~1787 
ジュゼッペの息子。舞台装置家として有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android