コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビブラクテ Bibracte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビブラクテ
Bibracte

古代ローマの属州ガリアの町。アエドゥイ人 (ハエドゥイ人) の首邑。現フランスの中央部モンブーブレー。ユリウス・カエサルは前 58年にここでヘルウェチ人を破った。現在,住居跡,神殿,鉄や青銅器の作業場などが発掘されている。アウグスツス帝は先住民の土着性を弱めるために,前 12年新市アウグストドヌム (現ホタン) を建設し,そこにアエドゥイ人を移住させた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビブラクテの関連キーワードヘルベティア人アエドゥイ族

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android