コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビベール Vibert, Jehan Georges

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビベール
Vibert, Jehan Georges

[生]1840.9.30. パリ
[没]1902.7.28. パリ
フランスの画家。 F.バリアスの弟子で歴史画,風俗画を描き,のちに絵画の材料について研究。彼の名を冠した絵具を生み出し,近代の絵画技法に貢献した。主著『絵画の科学』 La Science de la peinture。絵画の代表作『聴罪司祭と懲刑』 (ニューヨーク,メトロポリタン美術館) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビベールの関連キーワードアヘン戦争シュティフターレールモントフプロボクシングの階級広島東洋カープクレメンス[アレクサンドリア]公孫氏政権リン酸アンモニウム漢の時代(年表)アヘン戦争

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビベールの関連情報