コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビュフィエ ビュフィエ Buffier, Claude

1件 の用語解説(ビュフィエの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビュフィエ
ビュフィエ
Buffier, Claude

[生]1661.5.25. ワルシャワ
[没]1737.5.17. パリ
ポーランド生れのフランスの哲学者。パリのイエズス会学院で教えた。知識の究極的原理を探求した主著『第一真理と判断の源泉とについて』 Traité des vérités premières et de la source de nos jugements (1724) において,デカルトの原理を心理学的に展開し,人々が外的対象について等しい判断を下す根拠を常識に求め,スコットランド常識哲学に多大な影響を与えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビュフィエの関連キーワードワルシャワ大学ワルシャワ大公国マルシャウコフスカ通りワルシャワ旧王宮ワルシャワ蜂起記念碑ブライダルシャワーワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団ワルシャワの秋音楽祭ワルシャワ決議ワルシャワ・ゲットー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone