コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビュー・コロンビエ座 ビューコロンビエざThéâtre du Vieux‐Colombier

世界大百科事典 第2版の解説

ビューコロンビエざ【ビュー・コロンビエ座 Théâtre du Vieux‐Colombier】

フランスの劇場,劇団。パリ6区の同名の通りにあったアテネサンジェルマン座を演出家コポーフランシス・ジュルダンに改装を依頼し,1913年10月に演劇革新の拠点として開場した。デュランジュベ,テシエなどを糾合してモリエールミュッセシェークスピアなどの古典の現代化と現代劇の上演で大成功を収める。第1次大戦中劇団はアメリカに巡業するが,20年10月にジュベの原案によるコンクリート造りの基本舞台が設置されて再開される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のビュー・コロンビエ座の言及

【コポー】より

…ソルボンヌに学んだのち,劇評家として認められ,1909年にジッドらと雑誌《NRF(エヌエルエフ)》の創刊に参加。その後援で13年に小劇場ビュー・コロンビエ座を設立し,デュラン,ジュベらと共に演劇の品位の回復と商業主義からの脱却をめざし,シェークスピアやモリエールの現代的演出に成功したほか,マルタン・デュ・ガール,ビルドラック,ロマンなどの新進作家も見いだした。第1次大戦中はアメリカに巡業し,20年ジュベの考案したコンクリート造の常設舞台により劇場を再開し,絵画的舞台装置や派手な転換装置を排して,戯曲と演技を中心にすえた演劇の純化を主張した。…

【ジュベ】より

…初めは医学を志望したが,やがて芝居に取りつかれて役者になる決意を固める。1911年,コポーの演出した《カラマーゾフの兄弟》で長老ゾシマを演じて注目され,13年,この高名な演出家が設立したビュー・コロンビエ座に参加する。理論家コポーにとって,実際の舞台で鍛え抜かれたジュベの実践能力はきわめて貴重であった。…

※「ビュー・コロンビエ座」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone