コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビラノーバ人 ビラノーバじんVillanovans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビラノーバ人
ビラノーバじん
Villanovans

前 10~6世紀なかばに南イタリアからカンパーニア,ラチウム,エトルリアにいた人々。起源には諸説あるが,豊かなトスカナ地方の銅,鉄を背景に青銅器,鉄器を使用,北ヨーロッパとのつながりを示す兜やテラコッタ,火葬形式の墓を残し,いわゆる「ビラノーバ文化」を形成。エトルリア文化に先行し,またそれに直接つながるものとして古代イタリア史上重要な位置を占める。 1853年ボローニャ近郊の寒村ビラノーバで墓場が発見され,同様式の遺跡が広く分布していることが明らかとなり,この名がついた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビラノーバ人の関連キーワードウェツロニアボノニア

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android