ビラワル ブット(英語表記)Bilawal Bhutto

現代外国人名録2012の解説

ビラワル ブット
Bilawal Bhutto


国籍
パキスタン

専門
政治家

肩書
パキスタン人民党(PPP)総裁

生年月日
1988/9

学歴
オックスフォード大学

経歴
ベナジル・ブット元パキスタン首相の長男。祖父ズルフィカール・アリ・ブットはパキスタン人民党(PPP)を創設し、大統領や初代首相を務め、“民主化の父”といわれた。オックスフォード大学に留学中の2007年12月、暗殺された母が総裁を務めていたPPPの総裁に選ばれ、父ザルダリが補佐役の共同総裁に選出された。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android