コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビラ・ジュリア美術館 ビラジュリアびじゅつかんMuseo Nazionale di Villa Giulia

1件 の用語解説(ビラ・ジュリア美術館の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ビラジュリアびじゅつかん【ビラ・ジュリア美術館 Museo Nazionale di Villa Giulia】

ローマのボルゲーゼ公園北端にあり,エトルリアの考古,美術を主とする国立美術館。ビラ・ジュリアは1553年教皇ユリウス3世が建設した別荘であったが,1889年国立美術館となり現在にいたっている。収蔵品は現在7万5000点余にのぼる。おもな収蔵品のうち,1階にあるウルカ作《ベイオのアポロン》の塑像は,ギリシアアルカイク様式をもちながらも独特の強い生命力の躍動を示し,衣紋と頭髪の表現には東洋風の線彫がみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone