ビリャ・シスネロス(読み)ビリャシスネロス

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビリャ・シスネロス
びりゃしすねろす
Villa Cisneros

アフリカ北西端、西サハラの大西洋岸にある港町。旧スペイン領サハラ時代の中心都市の一つ。現在はダクラ(ダフラ)Dakhlaと改称し、ダクラ州の州都である。沖合いにカナリア海流による好漁場があり、漁港として知られ製塩場もある。カサブランカと結ぶ国際空港がある。[藤井宏志]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android