ビル プロンジーニ(英語表記)Bill Pronzini

現代外国人名録2012の解説

ビル プロンジーニ
Bill Pronzini


国籍
米国

専門
ミステリー作家

生年月日
1943

出生地
米国 カリフォルニア州ペトルーマ

経歴
ジュニア・カレッジに学んだ後、職を転々とし、やがてスポーツ新聞のライターとなる。本格的に推理小説を書きだしたのは1969年からで、’71年に発表した「The Snatch(誘拐)」から〈名無しのオプシリーズ〉が始まり、〈ネオ・ハードボイルド派〉の旗手としての地歩を確立。’78年PWA賞巨匠賞、’87年PWA賞、PWA賞シェイマス賞、’88年「雪に閉ざされた村」でフランス推理小説大賞最優秀犯罪小説を受賞。他の作品に「幻影」など。長編のみならず、これまで「アーゴシー」等の雑誌に数多くの短編が掲載されている。ミステリー作家で妻のマーシャ・マラーとの共作も多い。また各種のアンソロジーを編むなど幅広く活動。パルプ・マガジン、探偵小説の熱心なコレクターでもある。

受賞
PWA賞巨匠賞〔1978年〕;PWA賞〔1987年〕;PWA賞シェイマス賞(3回);フランス推理小説大賞最優秀犯罪小説〔1988年〕「雪に閉ざされた村」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android