コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルエス Virués, Cristóbal de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルエス
Virués, Cristóbal de

[生]1550. バレンシア
[没]1609. バレンシア
スペインの劇作家。 1586年から 90年にかけてバレンシアで,残酷物,怪奇物を含む多くの戯曲を発表,評判を得た。ほかに叙事詩『モンセラーテ』 Monserrate (1587) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビルエスの関連キーワードカブラル清原宣賢アルブレヒト5世大友義鑑ユリウス3世会衆派ギーズ家デブレツェン平戸(市)ケプラー

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android