コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビワコオオナマズ Silurus biwaensis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビワコオオナマズ
Silurus biwaensis

ナマズ目ナマズ科。全長 1mになる。日本のナマズ類のなかでは最大種。体形はナマズに類似するが,ナマズより下顎が突出している。口ひげは1対。体色は背部が黒色で金属光沢を帯びるが,腹部は白い。夜間に湖の沖合いに出てフナやコアユを食すると考えられている。琵琶湖特産。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のビワコオオナマズの言及

【ナマズ(鯰)】より

…淡水にも海水にもすむが深海性のものはない。日本産のナマズ科Siluridaeには和名のナマズのほかにビワコオオナマズP.biwaensis(琵琶湖)とイワトコナマズP.lithophilus(琵琶湖,余呉湖)の2種がある。また他の日本の淡水産ではギギ科Bagridae(3種),アカザ科Amblycipitidae(1種),ヒレナガギギ科Clariidae(1種。…

【琵琶湖】より

… 一方,琵琶湖の中で分化した種もある。ニゴロブナとゲンゴロウブナ,ホンモロコ,ビワコオオナマズとイワトコナマズ,イサザがそれで,それぞれ日本各地に広く分布するキンブナ,タモロコ,マナマズ,ウキゴリから,琵琶湖の広い沖帯を利用すべく進化したものである。またビワマスはアマゴとはすでにかなり異なっているし,アユ,カジカ,ヨシノボリも琵琶湖にすむものと他水域のものとはいくらか違っている。…

※「ビワコオオナマズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ビワコオオナマズの関連キーワードキャッフィービワズくんマグニーナマズ

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビワコオオナマズの関連情報