コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビンディン Binh Dinh

1件 の用語解説(ビンディンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ビンディン【Binh Dinh】

ベトナム中南部,クイニョンの北西20kmにある都市。人口約12万。アンニョンAn Nhonともいう。海岸に平行してのびる山地の東麓に位置し,ハジャオ川に臨む。海岸から分かれて西方のプレークを経,コントゥム高原を越えてカンボジアメコン河畔のストゥントレンへ通ずる国道19号線の通る戦略上の要地にあたる。このためベトナム戦争中しばしば付近は戦場となった。チャンパ王国の旧都ビジャヤが付近にある。【別技 篤彦

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ビンディンの関連キーワード超伝導胎内市ロード大会

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビンディンの関連情報