コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーナスの誕生 ビーナスのたんじょうNascita di Venere

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビーナスの誕生
ビーナスのたんじょう
Nascita di Venere

サンドロ・ボティチェリの代表作。ロレンツォ・デ・メディチの依頼によって描かれた。主題や制作年について多くの異説があるが,古代ギリシアの画家アペレスの失われた名画をうたったアンジェロ・ポリツィアーノの詩『ラ・ジオストラ』に鼓吹され,フィレンツェの人々に惜しまれながら若くして死んだ美女シモネッタ・ベスプッチを追慕しながら 1485~86年頃描いたとされる。海の泡から生まれた女神が風の神によって陸地へ吹き送られる情景を描いたもので,写実にとらわれることなく,絶妙な曲線と繊細な感覚とを駆使して独特の詩的世界を築き上げている。ボティチェリの古代非キリスト教世界への憧れと線的構成による装飾性への傾向とが余すところなくうたい上げられている。1815年ウフィツィ美術館に収蔵された。(→ルネサンス美術

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビーナスの誕生の関連キーワードジェームズホタテガイルネサンス史(年表)ボッティチェッリボッティチェリ感情移入カバネルビーナスモチーフ

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android