コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーバー街道 ビーバーカイドウ

デジタル大辞泉の解説

ビーバー‐かいどう〔‐カイダウ〕【ビーバー街道】

カナダ、ブリティッシュコロンビア州南西部の都市バンクーバーから、アルバータ州西部の町ジャスパーを経て、同州中部のエドモントンを結ぶ約1200キロメートルの街道。名称は19世紀のカナダ西部開拓期におけるビーバーの毛皮の主要な交易路であることから。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android