コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビールカクテル びーるかくてるbeer cocktail

知恵蔵miniの解説

ビールカクテル

ビールをベースとしたカクテルのこと。「ビアカクテル」ともいう。主なものに、ビールとジンジャーエールを混ぜた「シャンディ・ガフ」、トマトジュースで割った「レッドアイ」、コーラで割ったコークビアなどがあり、新たなビールカクテルも生み出されている。若者のビール離れ対策として、2014年、ハイネケン(オランダ)はビールにテキーラを混ぜた「デスペラードス」や、同商品にミントとライムを足した「デスペラードス・ベルド」を西洋圏で拡販。日本では13年3月から、キリンビール株式会社が2層に分かれたビールカクテル「一番搾り ツートン<生>」を全国の飲食店を対象に展開。また、ビール各社が家庭でのビールカクテル作りを提案し普及に努めており、ビールカクテルを提供するビアガーデンも増えている。

(2014-7-30)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビールカクテルの関連情報