コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピアッツァ・アルメリーナ Piazza Armerina

1件 の用語解説(ピアッツァ・アルメリーナの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ピアッツァ・アルメリーナ【Piazza Armerina】

イタリア南部,シチリア島南海岸のジェーラの北方約40km,標高約700mの丘陵地帯にある町。人口約2万2000。町は11世紀に築かれた。17世紀初めに建てられたバロック様式の大聖堂がある。この町は,とくに郊外にあるローマ時代の別荘で有名。別荘はビラ・ロマーナ・ディ・カサーレVilla Romana di Casaleと呼ばれ,モンテ・マンゴーネの斜面に複雑な建築プランをもって広がっている。ほぼ同時代のスプリト(ユーゴスラビア)にあるディオクレティアヌスの宮殿の整然たるプランと対照を成し,ローマ帝政末期の建築遺構として重要であるが,約3500m2に及ぶ舗床モザイクはより大きな重要性をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ピアッツァ・アルメリーナの関連キーワードシャッカチェファルーノートパレルモオルティジア島セジェスタチェファルー大聖堂パラティーナ礼拝堂プレトリア広場マツァーラデルバッロ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone