コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピエールドマンディアルグ André Pieyre de Mandiargues

大辞林 第三版の解説

ピエールドマンディアルグ【André Pieyre de Mandiargues】

1909~1991) フランスの小説家・詩人・美術評論家。幻想的・官能的世界を、磨かれた表現で克明に描く。小説「オートバイ」「余白の街」、短編集「黒い美術館」など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ピエールドマンディアルグの関連キーワードユーゴ紛争伊藤博文スバルレオポルド2世借地権ロシア音楽NS号 オートバイ後藤得三新聞小説畑知子

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone