コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピシェット Pichette, Henri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピシェット
Pichette, Henri

[生]1924.1.26. シャトール
[没]2000.10.30. パリ
フランスの詩人,劇作家。戯曲『顕現日』 Les Épiphanies (1947) ,『ニュクレア』 Nucléa (1952) ,詩集『反詩』 Apoëmes (1947) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピシェット
ぴしぇっと
Henri Pichette
(1924―2000)

フランスの詩人。シャトールーに生まれる。若くして第二次世界大戦に参戦したのち、核時代の世界の不正に対する告発を詩作品に込めた『非詩』Apomes(1946)を発表、俳優ジェラール・フィリップの演じる詩劇『公現祭』Les piphanies(1947)で注目され、続いて『ニュクレア』Nucla(1950)を発表した。詩集『風力点』Le point vlique(1950)、『権利要求』Les revendications(1958)、『各人へのオード』Odes chacun(1961)などの作品で、激しい反逆と自由への希望を雄弁な叙事詩的語法で展開した。[田中淳一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ピシェットの関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎実験映画ビダールビッチ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android