コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピシュグリュ Pichegru, Charles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピシュグリュ
Pichegru, Charles

[生]1761.2.16. レプランシュプレアルボア
[没]1804.4.5. パリ
フランスの軍人,将軍。フランス革命では初めジャコバン派に追随し,1793年ライン軍司令官となり,94~95年オランダを征服,国民的英雄としてパリに凱旋した。ジュルミナール 12日 (1795.4.1.) のジャコバンの暴動を鎮圧,亡命貴族とイギリス軍の手先と接触して反革命に転じ,97年五百人会議長になったが,総裁政府に対する右翼の反抗を支持した。フリュクティドール 18日 (97.9.4.) のクーデターで逮捕され,ギアナに流刑。脱走してイギリス,ドイツに潜伏,ナポレオン (1世) に対する G.カドゥーダルの陰謀に加担し,1804年1月パリに潜入したところを逮捕,投獄され,獄中で死去。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピシュグリュの関連キーワードシャルルボアシュパンベルグスパンベルグラモーの甥北尾派バーラージー・バージー・ラーオ上田秋成ショアズールポンディシェリ叙勲

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android