コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピックアップ[pickup] ピックアップ

1件 の用語解説(ピックアップ[pickup]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

ピックアップ[pickup]

エレクトリック・ギター/ベースの弦振動を電気信号に変換させる部品で、コイルとコイルを横切る磁力線を発生する永久磁石からなる。大きく分けてシングル・コイルとハムバッキングの2種類がある。(1)シングル・コイル:ポールピース呼ばれる棒状の永久磁石にコイルが数千から一万回巻かれているタイプ。高調波を強く拾うのでクリアサウンドが得られる。(2)ハムバッキング:シングル・コイルを2個並べ、各々の磁界を逆にすることでノイズが減り、太くてウォームなサウンドが得られる。2ピックアップの場合、ボディネック側をフロントトレブル)・ピックアップ。ブリッジ側をリア(ベース)・ピックアップと呼ぶ。3ピックアップの場合は、真ん中のピックアップをセンターミドル)・ピックアップと呼ぶ。他にもシングル・コイルと同じサイズでハムバッキングにしたものや、シングル・コイルのポール・ピースの周りに上下二つのコイルを巻いてハムバッキングにしたもの、1枚の板状のバー・ポール・ピースを用いたものなどがある。またピエゾ・ピックアップといって、ブリッジの部分に小さな圧電素子埋め込み、弦の振動を電気信号に変換できるようなものもあり、フレットレス・ベースなどに用いられている。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピックアップ[pickup]の関連キーワード電気ギターエレキエレキギターエレクトリックエレクトリックギターエレクトリックピアノエレクトロニックパブリッシングゼネラルエレクトリック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone