コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピッチベンド [pitch bend] ピッチベンド

1件 の用語解説(ピッチベンド [pitch bend]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

ピッチベンド [pitch bend]

音程を滑らかに変化させる情報のこと。ギターチョーキングのような効果をシンセサイザーで表現するときはこのピッチベンドを用いる。実際の演奏ではシンセサイザーに付いているコントローラを操作することで効果を得る。MIDIでは音程の変化を-8191から8191までの数値で表す。0はベンドなし、マイナスの数値は下方向へのベンド、プラスの数値は上方向へのベンドである。シンセサイザーや音源側の設定によって変化する音程の幅を設定することができる。DTMでは最大値で1オクターブの変化量に設定し、コントローラではなくステップデータを入力することが多い。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピッチベンド [pitch bend]の関連キーワードスムージングBit変調口を滑らす車戸スチールギター言滑らす毳焼滑らかす変成させる

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone