コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピノー Pineau, Nicolas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピノー
Pineau, Nicolas

[生]1684.10.8. パリ
[没]1754.4.24. パリ
フランスの建築家,装飾家,彫刻家。主として 18世紀のロココ式建築とその建築装飾を行なった家系の一人。 1716年ロシア皇帝ピョートル1世に招かれてペテルブルグにおもむき,ペーターホーフ宮の家具に彫刻を施した。 27年再びパリに戻り活躍。なお彼の息子ドミニク (1718~86) も同じジャンルで活躍した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピノーの関連キーワードペリー(Matthew Calbraith Perry)イタリアン・ワイアーヘアード・ポインティング・ドッグSaint Julian'sジョン・ワーナー カーンセルジュ ウェインベルグフリードリヒ パウルゼン総合年表(アメリカ)マーク ラザフォードパルティ・ルージュデンジャラス・ランフランソワ ピノーレジスタンス文学スピノーダル曲線サルマ ハエックラ・フォンテーヌスピノーダル分解ブライト方程式ローアーカナダラフォンテーヌスピノーラ宮殿

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピノーの関連情報