コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピュイ・ド・ドーム[山] Puy‐de‐Dôme

世界大百科事典 第2版の解説

ピュイ・ド・ドーム[山]【Puy‐de‐Dôme】

フランス中央部,マシフ・サントラル(中央山地)中のオーベルニュ火山群の北端部にあるドーム山塊の最高峰。死火山で,標高1465m。ドーム山塊は延長30kmにも及ぶ火山列(シェーヌ・ド・ピュイ)をなし,噴火口,火山ドーム,溶岩流などの新鮮な火山地形がみられ,火山の博物館ともいわれる。マシフ・サントラルの中心都市クレルモン・フェランの西方約10kmに位置する。山頂には気象観測所(1876創設)とガロ・ロマン時代の商業神メルクリウスの神殿の廃虚がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ピュイ・ド・ドーム[山]の関連キーワードマシフ・サントラル

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android