コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピュフティツァ修道院 ピュフティツァシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

ピュフティツァ‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【ピュフティツァ修道院】

Pühtitsa klooster》エストニア北東部の都市ナルバの近郊の村クレマエにあるロシア正教の女子修道院。19世紀末の創設。正式名称はピュフティツァ生神女就寝女子修道院。20世紀初頭、ロシアの建築家ミハイル=プレオブラジェンスキーの設計によるロシア復古様式の主聖堂が完成した。修道女による聖歌が有名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ピュフティツァ修道院の関連キーワードピリタ修道院

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android