コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピョンガン(平康) ピョンガンP'yǒnggang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピョンガン(平康)
ピョンガン
P'yǒnggang

北朝鮮,カンウォン (江原) 道の南部にある町。ピョンガン郡の郡庁所在地。ソウル市とウォンサン (元山) 市を結ぶ交通路として重要なチュガリョン (楸哥嶺) 地溝帯にあり,チョルウォン (鉄原) 郡にかけて溶岩台地が広がる。現在は休戦ライン中にある旧チョルウォン邑,旧キムファ (金化) 邑と結ぶ一帯は朝鮮戦争では「鉄の三角地」と呼ばれる激戦地であった。畑作,牧牛地域の商業中心地で,農業機械などの工場がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピョンガン(平康)の関連キーワードチュガリョン(楸哥嶺)地溝帯チョルウォン(鉄原)郡

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android