コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピョートル[3世] Pyotr III Fyodorovich

1件 の用語解説(ピョートル[3世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ピョートル[3世]【Pyotr III Fyodorovich】

1728‐62
ロシア皇帝。在位1761‐62年。ホルシュタイン・ゴットルプ公に嫁したピョートル1世の娘アンナの子。1742年,叔母エリザベータ・ペトロブナから後継者に指名されたが,知能が低かった。プロイセンフリードリヒ2世の崇拝者で,七年戦争(1756‐63)へのロシアの参戦後,ピョートルの〈小宮廷〉はプロイセン派の策動の中心となり,叔母との関係も緊張した。即位後,開戦中のフリードリヒと和し,プロイセン式の規律を軍隊や官庁で強制した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のピョートル[3世]の言及

【ロマノフ朝】より

…ロマノフ家は古くからの名門貴族で,16世紀以来ロマノフを名のり,リューリク朝のツァーリ,イワン4世の妃アナスタシアはその出身で,彼女の甥の子がミハイルである。 18人の皇帝のなかで,大帝といわれるのはピョートル1世エカチェリナ2世の2人だけであるが,300年のロマノフ朝の歴史は,この2人の治世とその前後の3時期に分けられるであろう。ピョートル1世までは王朝の創設期であり,基礎がつくられた時期である。…

※「ピョートル[3世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ピョートル[3世]の関連キーワードツァーリ北陸新幹線北海道新幹線アレクサンドルピョートルロシア皇帝の密約ロシア四重奏曲I‐20ABオンキャンパスシューベルト:英雄的大行進曲 イ短調/1 piano 4 hands

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone