コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピルケ反応 ピルケハンノウ

デジタル大辞泉の解説

ピルケ‐はんのう〔‐ハンオウ〕【ピルケ反応】

ツベルクリン反応の経皮的なもの。旧ツベルクリン液を皮膚にたらして軽く傷つけ、24時間あるいは48時間後に発赤腫脹(しゅちょう)があれば陽性とする。オーストリアの小児科医ピルケ(C.Pirqet)が1907年に発表。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ピルケはんのう【ピルケ反応】

ツベルクリン反応の一種。ツベルクリン液を皮膚に滴下し、そこを軽く傷つけて24~48時間後に発赤の反応を調べる。現今では用いられない。 → マントー反応

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ピルケ反応の関連キーワードマントー反応

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android