コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピークシフト自販機 ぴーくしふとじはんき

1件 の用語解説(ピークシフト自販機の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ピークシフト自販機

日本コカ・コーラ富士電機と共同開発した省エネ自動販売機。電力使用が「ピーク」となる日中から、電力に余裕がある夜間に飲料を冷却するための電力使用を「シフト」することで、消費電力を従来機より大幅に削減できる。断熱性能や気密性の向上などにより、日中に冷却を停止しても、夜間に冷却した飲料を最長16時間、冷温保持することが可能。この仕組みは温かい飲料を販売する自販機にも応用できる。東日本大震災後の2011年5月より開発がスタートし、試験運転を経て、13年1月より全国で設置が開始された。

(2013-2-18)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピークシフト自販機の関連キーワード富士電機コカコーラ富士電機リテイルシステムズ富士電機製造[株]東京コカ・コーラボトリング富士電機ITソリューション富士電機イー・アイ・シー富士電機総設利根コカ・コーラボトリング

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピークシフト自販機の関連情報