コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピースおおさかと改装計画

1件 の用語解説(ピースおおさかと改装計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ピースおおさかと改装計画

大阪府・市が1991年、「戦争の悲惨さを次世代に伝え、平和の尊さを訴える」を目的に開設。戦後70年の2015年を目標に2億5千万円を投じて展示を全面更新する。9月に公表された基本設計案(中間報告)によると「15年戦争」(満州事変日中戦争太平洋戦争)の旧日本軍の行為の展示を大幅縮小。戦時下の大阪の暮らし▽大阪大空襲の被災▽復興の展示を増やす。戦争でアジア太平洋地域の人々らに多大な危害を与えたことを忘れないとした設置理念が空洞化するとして、議論が起きている。

(2013-11-01 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピースおおさかと改装計画の関連キーワードウンルーカリンガベレシチャーギンペローフカイザーウィルヘルム記念教会傷痕文学ゴイティソーロ長田新(1887~1961)土家由岐雄ストヤノフ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピースおおさかと改装計画の関連情報