コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピーター フランプトン Peter Frampton

現代外国人名録2012の解説

ピーター フランプトン
Peter Frampton


国籍
英国

専門
ロック歌手

グループ名
旧グループ名=ハンブル・パイ〈Humble Pie〉

生年月日
1950

経歴
12歳でプロデビュー。ザ・ハードなどいくつかのバンドを経て、1969年元スモール・フェイセスのスティーブ・マリオットらとともにハンブル・パイを結成し、ギター兼ボーカルを担当。’71年同バンド脱退以後はソロ活動に入り、’76年2枚組ライブアルバム「フランプトン・カムズ・アライブ!」が全世界で1200万枚を売り上げる大ヒットとなった。’80年代には人気も低迷したが、’94年アルバム「ピーター・フランプトン」を発表し、久々のヒットで復活。同年来日。2006年ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツ、ビル・ワイマンらをゲストに迎えてインストゥルメンタル・アルバム「フィンガープリンツ」を制作し、2007年グラミー賞最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム部門を受賞。

受賞
グラミー賞(最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム部門)「フィンガープリンツ」〔2007年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

ピーター フランプトンの関連キーワードショー・ミー・ザ・ウェイ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android