ピーター メイル(英語表記)Peter Mayle

現代外国人名録2012の解説

ピーター メイル
Peter Mayle


国籍
英国

専門
作家;エッセイスト

生年月日
1939

出生地
英国 ロンドン郊外

経歴
1962〜75年ロンドンとニューヨークを行き来する広告マンとして働く。’73年に発表した画期的な性教育の本「ぼくどこからきたの?」が世界的な大ベストセラーとなったのをきっかけに会社を辞める。36歳で英国の田舎に移り、’86年フランスのプロヴァンスに移住。そこでの暮しに馴染む過程をまとめたエッセイ「南仏プロヴァンスの12か月」(’89年)がミリオンセラーに。続編「南仏プロヴァンスの木陰から」とともに、BBCがテレビドラマ化し、NHKでも放送されるなど、世界中でプロヴァンスブームを巻き起こす。のち一時期米国に滞在するが、’97年プロヴァンスに戻る。他の作品に、金がかかる趣味をめぐる軽妙なエッセイ「贅沢の探求」(’92年)、画文集「南仏プロヴァンスの風景」(’93年)、小説「ホテル・パスティス」(’93年)などがある。’94年4月来日。

受賞
イギリス紀行文学賞「南仏プロヴァンスの12か月」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピーター メイルの関連情報