コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピーチエ(畢節)地区 ピーチエBijie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピーチエ(畢節)〔地区〕
ピーチエ
Bijie

中国西南地方,クイチョウ (貴州) 省北西部の地区。ユンクイ (雲貴) 高原中部,ウー (烏) 江の上流域にあたる。行政中心地のあるピーチエ県など7県と1自治県から成る。緩傾斜地と谷底はほとんど耕地化されており,イネ,トウモロコシ,ソバ,ジャガイモ,ナンキンマメアブラナタバコ,茶,ナシが栽培される。特にタバコは良質で知られる。林地からは用材,漆,アベマキのほかシロキクラゲ,オニノヤガラスイカズラなどの漢方薬材が採取される。畜産も盛んで,チエンシー (黔西) 県は山地の荷役に適したチエンシー馬,ウェイニン (威寧) イ (彝) 族ホイ (回) 族ミヤオ (苗) 族自治県はハムと毛皮の産地。西部のツァオハイ (草海) 湖では水産業も盛ん。地下資源は鉄,銅,鉛がある。特産品としてはチーチン (織金) 県の石硯,ターファン (大方) 県の漆器がある。人口 592万 5869 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android