ピール(George Peele)(読み)ぴーる(英語表記)George Peele

  • 1556?―1596

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イギリスの劇作家。オックスフォード大学に学んだいわゆる大学才人派(ユニバーシテイ・ウイツツ)の1人。『パリスの糾弾』(1581ころ)はイギリス最初の牧歌劇の一つとされ、そのほか『ダビデとバテシバの恋』(1587ころ)、『アルカザーの戦い』(1589ころ)、『老婆のおしゃべり』(1590ころ)、『エドワード1世』(1591)など、神話、聖書、歴史などに取材した、叙情的な詩句にあふれる多くの作品を残した。

[村上淑郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android