コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイアウオール fire wall

翻訳|fire wall

大辞林 第三版の解説

ファイアウオール【fire wall】

〔防火壁の意〕
コンピューターやネットワークを、外部からの不正な侵入から守るための防御システム。
業務隔壁。銀行・証券会社・生損保会社が子会社を設立し他の業務に相互参入するにあたって、本来の業務における影響力を行使しての不公平取引や顧客情報の流用を防ぐための制限や規制。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ファイアウオールの関連キーワードコンピューターネットワーク証券会社影響力子会社防火壁侵入流用

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファイアウオールの関連情報