コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイアド Fyrd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファイアド
Fyrd

イギリス,アングロ・サクソン時代の軍隊。本来1ハイドを所有する自由農民が王のもとで出征義務に応じる人民軍であったが,彼らの没落とともに,5ハイドより1人の代表戦士が出征するようになったといわれる。この軍隊はノルマン・コンクェスト後も 12世紀までは,封建騎士軍と並んでしばしば招集された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android