コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイン・ケミカル fine chemicals

翻訳|fine chemicals

1件 の用語解説(ファイン・ケミカルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ファイン・ケミカル【fine chemicals】

ファイン・ケミカルとは,化学工業製品のなかでも固有の技術に裏づけられた,より加工度が高く,したがって付加価値の高い製品のことで,精密化学製品ともいわれる。具体的には医薬品,農薬,合成染料有機顔料,塗料,香料,化粧品,接着剤,写真感光材料,セッケン,合成洗剤界面活性剤,環式中間物などを指す。またこの分野を研究・開発する化学をファイン・ケミストリーfine chemistryという。ファイン・ケミカルの特徴としては,その製品の市場規模が1品目当り数億円から300億円程度と大きくないため,新規参入があると供給過剰が発生しやすいこと,また品種が多く,かつその一つ一つで製法が異なることである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ファイン・ケミカルの関連キーワードイハラケミカル工業アグリケミカルケミカルファインケミカルファイトケミカルファインケミストリー新菱活材ケミカル川研ファインケミカル東レ・ファインケミカル

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファイン・ケミカルの関連情報