コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファタハ・イスラム ふぁたはいすらむ

1件 の用語解説(ファタハ・イスラムの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ファタハ・イスラム

2007年5月、レバノン北部のパレスチナ難民キャンプ、ナハル・アルバーリド周辺で、武装グループファタハ・イスラム」とレバノン政府軍の戦闘が始まり、9月初めまでに民間人約40人を含む死者約500人が出た。1990年の内戦終結以来最大の戦闘となった。 ファタハ・イスラムはパレスチナ解放機構(PLO)主流派のファタハから分かれたイスラム過激派組織。指導者のパレスチナ人シャケル・アブシ氏は元ファタハ・メンバーシリアにとどまっていたが、ヨルダンアンマンで2004年に米国人外交官暗殺事件に関与したとして欠席裁判で死刑判決を受けた。 レバノン政府は、ファタハ・イスラムの活動の背後にシリアがいると非難しているが、シリアは否定している。

(川上泰徳 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファタハ・イスラムの関連キーワード中東和平会議パレスチナ難民パレスチナの人口動態パレスチナ暫定自治合意PLAPLFパレスチナ情勢武装組織ファタハ・イスラムとレバノン政府軍の戦闘レバノンのパレスチナ難民中東戦争とパレスチナ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone