ファティ アキン(英語表記)Fatih Akin

現代外国人名録2016の解説

ファティ アキン
Fatih Akin

職業・肩書
映画監督,脚本家

国籍
ドイツ

生年月日
1973年

出生地
ハンブルク

学歴
ハンブルク造形芸術大学

受賞
ロカルノ国際映画祭銅豹賞〔1997年〕「Kurz Undschmerzlos」,ベルリン国際映画祭金熊賞(第54回)〔2004年〕「愛より強く」,カンヌ国際映画祭脚本賞(第60回)〔2007年〕「エッジ・オブ・ヘブン」,ベネチア国際映画祭審査員特別賞(第66回)〔2009年〕「ソウル・キッチン」

経歴
トルコ系ドイツ人。1993年から俳優として舞台、テレビドラマ出演するが、のちハンブルク造形芸術大学に進学。’95年短編映画「Sensin-You’re the one!」でデビュー、ハンブルク国際短編映画祭で観客賞を受賞。’97年初の長編作品「Kurz Undschmerzlos(Short sharp shock)」でロカルノ国際映画祭銅豹賞を受賞。2004年「愛より強く」でベルリン国際映画祭金熊賞、2007年「そして、私たちは愛に帰る(エッジ・オブ・ヘブン)」でカンヌ国際映画祭脚本賞、2009年「ソウル・キッチン」でベネチア国際映画祭審査員特別賞を受賞し、36歳で三大映画祭コンペティション部門での受賞を果たした。他の作品に「太陽に恋して」(2000年)、音楽ドキュメンタリー「クロッシング・ザ・ブリッジ」(2004年)、オムニバス映画「ニューヨーク・アイラブユー」(2010年)など。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

ファティ アキンの関連情報