ファブリツィウス(英語表記)Fabricius

大辞林 第三版の解説

ファブリツィウス【Fabricius】

〔David F.〕 (1564~1617) ドイツの天文学者・神学者。ブラーエに師事。くじら座の恒星ミラの周期的変光を発見したほか、ハレー彗星の観測などを通じて、ギリシャ以来の天界恒常観に衝撃を与えた。
〔Johannes F.〕 (1587~1615) ドイツの天文学者。の息子。望遠鏡による太陽黒点の観測を行い、ガリレイ同様、その移動から太陽の自転を主張した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android