コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファラッカダム Farakka Dam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファラッカダム
Farakka Dam

インド西部,ガンジス川フーグリ川の分岐点近くのファラッカ村にあるダム。長さ 2244m。乾季に海水の逆流により水深が浅くなるコルカタ港 (カルカッタ港) の土砂を,ダムからフーグリ川への大量の流水によって浚渫する目的でつくられた。 1976年インドは全流量毎秒 1500~1600m3の4分の3を隣国バングラデシュとの協定がないままに取水。その結果,バングラデシュのガンジス川下流 (パドマ川) 域は深刻な水不足となり国際問題に発展した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android