コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファルケンルスト宮殿 ファルケンルストきゅうでんThe Castle of Falkenlust

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファルケンルスト宮殿
ファルケンルストきゅうでん
The Castle of Falkenlust

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州ブリュールにあるアウグスツスブルク宮殿付属の別邸。 18世紀のケルン大司教兼選帝侯クレメンス・アウグストが贅を尽して建設したアウグスツスブルク宮殿と同時期に付属の狩猟用別邸として建設。宮殿の庭園を抜け約 2kmにあり,設計は宮殿と同じく J.F.ド・キュビイエ手になる。1階と2階の部屋の配置が同じ2階建ての簡素な外観ながら,内部は東洋趣味に満ちた「漆の部屋」をはじめロココ様式の豪華なつくりとなっている。アウグスツスブルク宮殿とともに 1984年世界遺産の文化遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報