コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファルスター[島] Falster

1件 の用語解説(ファルスター[島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ファルスター[島]【Falster】

デンマーク南部の島。面積514km2,人口4万3977(1975)。シェラン島の南に〈大海流海峡〉を隔てて位置し,南に突き出た三角形の形をなし,デンマーク最南の地である。地形はモレーン(氷堆石)丘陵を呈し,最高点は44mで,東岸は砂浜海岸で別荘地を形成している。土壌は肥沃でビート栽培に適し,穀物生産も高い。中心都市はニュケピングであり,最南のゲサーGedser港からはドイツバルネミュンデトラーベミュンデフェリーが就航している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ファルスター[島]の関連キーワードオーデンセダンマルクデンマーク語デンマーク体操ユトランド半島デンマーク連合王国デンパークハンマー・オブ・エデンフライト・トゥ・デンマークデンマーク温血種 (Danish Warmblood)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone