コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファルージャ総攻撃

1件 の用語解説(ファルージャ総攻撃の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ファルージャ総攻撃

2004年11月、イラクを占領下におく米軍が「反米抵抗活動」の拠点とみなした同国中部のファルージャで掃討作戦を展開。1週間で民間人を含む約6千人が死亡し、約3千人が行方不明になった。在沖縄海兵隊が作戦の主力となり、非人道的兵器として国際的批判のある「白リン弾」が使われたとされる。

(2010-04-28 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファルージャ総攻撃の関連キーワードいらくらイランイラク戦争屋下に屋を架す屋上屋を架す老いらく老いらくの恋多くを問う者は多くを学ぶoccupy占領下米占領下の奄美

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone