コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファルージャ総攻撃

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ファルージャ総攻撃

2004年11月、イラクを占領下におく米軍が「反米抵抗活動」の拠点とみなした同国中部のファルージャで掃討作戦を展開。1週間で民間人を含む約6千人が死亡し、約3千人が行方不明になった。在沖縄海兵隊が作戦の主力となり、非人道的兵器として国際的批判のある「白リン弾」が使われたとされる。

(2010-04-28 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ファルージャ総攻撃の関連キーワードICタグスマトラ島沖地震・津波[各個指定]工芸技術部門イメルダ スタウントンバリー ボンズ小泉純一郎内閣崔洋一ロンドン同時爆破テロバリー ボンズヨハン サンタナ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android