コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファレメ川 ファレメがわFalémé

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファレメ川
ファレメがわ
Falémé

アフリカ大陸西部の川。セネガル川の支流。ギニア北部に源を発してほぼ北流,セネガルとマリの国境の一部を形成したのちセネガルに入り,セネガル,マリ,モーリタニア3国国境でセネガル川に注ぐ。全長約 400km。急流で区切られるが,5~7月には航行可能。 19世紀なかばのニジェール川探検に際し,ガンビア川からの旅程に大きな目印となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android